事業報告病院経営情報分析論B開講、医療管理会計論(第5・6回)実施

11月3日に病院経営情報分析論Bを開講しました。

第1・2回は神戸大学大学院医学研究科より小林 大介先生にお越しいただき、経営分析とデータ・情報の関係、経営やQIへのDPC/レセプトデータを用いた分析・活用方法についてご講義いただきました。

また、午後には医療管理会計論の第5・6回目として有限責任監査法人トーマツの西山 裕先生をお招きし、医療管理会計の基礎の理解に加え、具体的な計算手順や留意点について、演習を交えながらご講義いただきました。

次回は11月7日(水)に、医療財務会計論が開講します。第1~4回は、一般社団法人エリアクラフト北海道 代表理事の山田 祥夫先生にお越しいただき、病院に係る財務会計の考え方と、財務諸表を利用した分析指標の特徴についてお話いただく予定です。