事業報告医療経済学(第3~6回)行いました。

医療経済学 第3・4回目として慶応義塾大学の権丈善一先生をお招きし、医療政策会議での実務経験を基に社会保障・医療経済学の基礎知識についてご講義いただきました。講義では、医療政策・社会保障の動向にとどまらず、その歴史的背景を理論的に解釈する視点をご共有いただきました。 

第5・6回目には慶応義塾大学大学院から中村洋先生をお招きし、医療政策を先取りするための視点についてご講義いただきました。講義では中医協での診療報酬決定時の話題や、グループワークによって医療機関から厚労省へ施策提案を促進する視点を受講生と共有しました。

次回の医療経済学は8月31日(金) 福田敬(国立保健医療科学院)をお招きし、費用効果分析とその政策導入についてとなっております。