事業報告医療政策学(第5・6回)行いました。

医療政策学 第5・6回目として北海道大学大学院公共政策学 公共政策学研究センター長の榎本 芳人先生をお招きし、社会保障制度の概要と歴史、現状の課題について、国際比較を交えながらご講義いただきました。

医療政策学では、病院経営の外部環境について整理するとともに、将来的な制度の動向を予測するための講義を実施しています。次回は8月12日(日)に国際医療福祉大学より武藤正樹先生にお越しいただき、医療・介護保険同時改定と働き方改革についてご講義いただく予定です。